Menu0

電話番号のQRコードを作成してアドレス交換 仕事やプライベート用、家族のアドレス帳も使い分けできる

Menu0(メニュー0)は、自局番号情報などのQRコードを作成できるAndroidスマートフォン向けの無料アプリです。自分の電話番号やメールアドレスなどを相手に伝えたいとき、赤外線通信に対応していないスマートフォンでも、相手方の内蔵カメラでQRコードを読み取ることで簡単にアドレス帳に登録できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • スマートフォンの自局電話番号を認識してQRコードを作成できる
  • 自分の氏名やメールアドレス、住所などのアドレス帳データをQRコードに追加登録できる
  • 仕事やプライベート用、家族などのQRコードを別に作成できる

反対票

  • 作成したQRコードをプリントすることはできない

とても良い
8

Menu0(メニュー0)は、自局番号情報などのQRコードを作成できるAndroidスマートフォン向けの無料アプリです。自分の電話番号やメールアドレスなどを相手に伝えたいとき、赤外線通信に対応していないスマートフォンでも、相手方の内蔵カメラでQRコードを読み取ることで簡単にアドレス帳に登録できます。

Menu0を最初に起動すると、スマートフォンの電話番号を読み取って自動的にQRコードを作成し、画面に表示します。QRコードには氏名や住所、2種類の電話番号などの情報を追加登録できます。自局番号の表示画面で上下にフリックすると電話番号の切り替えが行われ、同様に、画面を左右にフリックすることで、別途追加登録した家族や仕事用の電話番号を表示することができます。表示された電話番号を長押しすることで、相手にそのまま通話やメール送信も行えます。

Menu0では、表示されたQRコードをタップすることで、docomoやau、SoftBankなどのキャリアごとに対応した読み取り方式に変更できます。また、文字化け修正を行うと、QRコードの色が黒から青色に変化し、読み取り精度が高まります。Menu0では、電話番号の読み取りは正確ですが、名前や住所はきちんと読み取られないことがあるので、そのような時は文字化け修正を試すとよいでしょう。

Menu0では、画面の背景や電話番号の表示色を自由に変更することができます。仕事用とプライベート用、家族の表示画面をそれぞれ別の色にしておくと使い分けがしやすくなります。ただし、QRコードの画像など表示画面のプリントには対応していないので、作成したQRコードをシールにプリントして名刺に貼るといった使い方はできません。また、相手のスマートフォンがQRコードの読み取り機能を備えていない場合もあります。その場合は、QRコードスキャナーバーコードリーダー(QR)/アイコニットをインストールすることもできますが、基本的にはスマートフォン以外の携帯電話と情報交換するときに便利なアプリと位置づけた方が良いでしょう。

Menu0は、Androidスマートフォンの自局番号情報からQRコードを作成できるアプリです。赤外線通信に対応していないスマートフォンからでも、電話番号やメールアドレスなどを簡単に伝えることができます。

— アクセス管理 —